お薦め

年齢を感じはじめた女性の方にオススメ

女性はホルモンバランスで日々体調に変化があります。

特に年齢が進むにつれ、女性ホルモンが減少し、
体がダルいような感じが起きたり、疲れやすくなります。
そして内面が弱ると同時にお肌もシミが増えたり艶がなくなったりと、
いわゆる老化現象と呼ばれるものを感じやすくなると思います。

そんな年齢から来る不調には、大豆に含まれる成分、イソフラボンをおすすめします。
大豆イソフラボンは大豆製品に含まれているので日本人は割かし摂取しやすい環境にあると言えます。
それでも面倒な場合などは、最近では大豆イソフラボンのサプリメントなどが多く販売されていますので、
補助として活用するのも良いでしょう。

大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと同じような働きをすると言われており、
更年期障害の軽減や、子宮の不調、乳ガンまた、骨粗鬆症にも効果があると言われています。
年齢が進むと、このエストロゲンが減少するため、体に不調が出てしまうのです。
ですので、減少したエストロゲンを補うために積極的に大豆イソフラボンを摂取する必要があります。
また大豆イソフラボンは、肌のキメを整えたり、潤いを与えてくれるので、
健康のためだけではなく、女性なら誰でも気になる美容効果もあるのです。

大豆イソフラボンの一日に必要な摂取量は、約50㎎程だと言われています。
これは食べ物に換算すると、豆腐半丁や、納豆1パックというように、
誰でも簡単に取ることが出来る量だと言えますので、
年齢からくる不調を感じている女性は積極的に大豆製品を摂取するようにしましょう。

しかし、女性ホルモン過多や、子宮筋腫、内膜症などがある方、または乳ガンを発症したことがある方は、
元々女性ホルモンが多く分泌されている可能性がありますので、
サプリメントなどを使用する場合は念のため医師とよく相談するようにしてください。
女性ホルモンの働きが活発になり、症状が悪化してしまう場合があります。
これらではない方も一日に必要な摂取量を守り、
不調を緩和する程度のイソフラボンを摂取するようにしましょう。
イソフラボンは男性ホルモンにも作用します。

年齢からくる女性の悩みには大豆イソフラボンですよ!
是非試してみて下さい。
イソフラボンのランキングサイトがあるようなのでご覧ください。